松坂23号線沿いの博多ラーメン ばんび行ってきた。

豚骨スープ濃厚ではなく意外にあっさりのスープに、やや太い麺のラーメン

涙腺が弱い ぽり@jieihalです。

お昼前に雪雲が真っ暗で少し雪が降ってきて寒い中、去年の1月頃か忘れましたが移転オープン時に食べに行きましたが、そん時はちとイマイチで、再チャレンジで行ってきました。


店内はさすがお昼時の土曜日、満席でした。入店してウェイティングリストに名前を書くと3組ほど前にいましたが、

待つこと10分程度待つと店員さんが呼ぶのでカウンターに案内されました。

メニューです。それ以外にも、定番の博多ラーメン。博多ラーメンの麺も気になりましたが

ここはたっぷり野菜ラーメンがイチオシみたいなんで、それをチョイス。

プラス バンビセット↓ 鶏肉チューリップとご飯と煮卵のセットも注文。

待つこと5分ほどで野菜ラーメン来ました。

嫁はんは野菜のミニにしてました。

生姜がどてっと乗っており、野菜はシャキシャキで豚骨に絡み混んで麺も少し太めで、豚骨スープも意外とあっさり。少しザラッとした舌触りはありましたがあっという間に完食。

オープン時に食べた時は言うほどでもと思いましたが、定員さんもとても愛想良かったし、今回から常連になりそうです。

MEMO
野菜ラーメンも博多ラーメンの細麺注文できます。

で明和の109シネマへ行き

ボヘミアン・ラプソディ観てきた。

Queenのフレディ・マーキュリーの伝記的映画。

始まって最初から曲が流れてきて、なぜか、ぽりは泣いてましたわwww。

寝間着に着物を着たり、家にお守りが貼ってあるシーンがあったりと日本贔屓だったんでしょうね。ゲイで有名でエイズで亡くなりますが、Queenとか知らない嫁はんは、いろいろとびっくりした内容で衝撃的だった様子。内容もあまり理解できてなかったのかと思います。

右が映画で左が本物です。よく似てました。

ぽり自身はとても良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA