ながらスマホ罰則!!ハンズフリーは?気になったんで警察の取締科に聞いてみた(緊張)

ぽり

ごきげんようさんです。ぽり(@jieihal)です。

ぽりは、40〜50分くらいかけて通勤しています。

今だに運転中に携帯やスマホを触って、明らかに画面を見ている運転手にすれ違うことが多々あります。

なぜ???

運転しながら携帯やスマホを持ち通話するとNGになることは、皆さんも承知と思いますが、

じゃぁ、通話にスマホや携帯を持たなくていいんでしょ?

それならハンズフリーでいいんと違いますん?

道路交通法では、あくまで運転中に携帯電話を手(保持)にした場合はいいが、使用した場合がダメであると言っています。ハンズフリー機器による通話は違反となりません。…がハンズフリーは条例で禁止になっている都道府県もあります。

てな話になりますわね。

持たなくてもいいのですが、※注視(見続ける)するとダメってなことになります。それはたとえばカーステレオやカーナビを注視しながらの運転はダメなのです。チラ見は注視とはならないようです。今の時点では…。
注意
注視の定義は人それぞれ違いますので、取締によっては触っただけでも取り締まるされる可能性もありますので、頭の片隅にでも置いておく必要があると思います。

ぽり

歩いている女の子を見続けても注視となるのでビミョ〜で難しいぃ〜(笑)

ここで厄介なのがハンズフリーの考え方ですわ。

ハンズフリーってなに?

よめ

ぽり

そこからかいな……..。ハンズフリーとは、携帯やスマホを持たずに通話をすることですわ。
どんな方法があるの?

よめ

ハンズフリーには、ヘッドセット型とスマホ本体からのスピーカーとマイクの通話、それとスマホからカーステレオへの無線やBluetooth接続によるスピーカーとマイクでの通話の3パターンあります。
ヘッドセットはイヤホンみたいなのね

よめ

MEMO
ヘッドセット型は、無線やBluetoothで接続された、耳にかけるイヤホン型レシーバーのことです。営業の方とかが運転中にしているのをよく見かけますよね。着信があれば本体の着信ボタンを押すことで通話が可能になっています。これは多分大丈夫だと思います。両耳が塞いでたらNGだと思いますが…(記事の後半で取締科に電話して確認してます。)
ハンズフリー通話は、各都道府県の条例によっては禁止とされているところがあります。
ぽりは三重県在住なんで、三重県の場合ですが、

三重県道路交通法施行細則第16条に次の1号を追加する。

大音量で、イヤホーン、ヘッドホンその他の器具を使用して音楽を聴くなど、安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両を運転しないこと。 ただし、難聴者が補聴器を使用する場合又は公共目的を遂行する者がイヤホーン等を 使用して当該目的のための指令を受信する場合は、この限りでない。

(罰則5万円以下の罰金:道交法第120条第1項第9号)

三重県道路交通法施行細則より引用

まぁ〜爆音で乗っている方は注意されると思いますが、緊急車両の妨げにならないように注意するくらいなら大丈夫かと思います。

スマホのハンズフリーによる通話はどうなのか?(ぽりの見解)

最近は、ハンズフリーにしている運転手さんも多いようです。ぽり自身も使用しています。逆に便利ですがなんでみんな使わないのかなぁ〜と思います。

スマホ本体からのスピーカーによる通話(着信時のみ)は?

運転中に着信があった時に、スマホを手に取り(保持)着信ボタンをタップするとNGになると思います。

スマホをホルダーに掛けてある場合の着信タップは?

よく、スマホホルダーにスマホをかけて運転している場合がありますが、着信時にスマホの画面の着信ボタンをタップする事がどうか微妙ですが、注視しなければカーステレオやナビと同様だと思いますが….。そこはグレーゾーンだと思います。

 

そこで……….

ぽり

気になるんで

三重県警察本部取締科に聞いてみた

運転中の携帯やスマートフォンの使用は禁止となっています。
緊張しながら電話で聞いてみました( ´Д`)y━・~~   

ぽり

Q.ハンズフリーで、ヘッドセット型は片耳のみ?両耳はダメなんですか
両耳でも片耳でも使用は良いが、あまり良くはありません。事故をすればそれも要因の一つとして挙げられます。周りが聞こえる状態でないといけません。取締で注意等受ける可能性はあります。

担当さん

ぽり

Q.スマホを手に取り着信ボタンをタップするのはどうなんですか?
手に取ることは、保持なので問題はないのですが、使用し画面を注視すると違反になります。取締にも判断はできるのですが、瞬間の事なので対応が難しいのと、操作が運転手の主観的な一瞬という考え方と、取締警官の見立ての食い違いが生じます。進行形なので判断が難しいと思います。取締によっては罰則となります。

担当さん

ぽり

Q.スマホをホルダーに掛けて着信時に着信ボタンをタップする事はいいのですか?
本来は、操作になるのでダメですが、判断は難しいです。一瞬のことなので…。その後、注視してしまうと取締になります。これはカーナビ等にも含まれます。事故を起こしてしまった時には、事故要因として問われることもあります。

担当さん

ぽり

Q.カーステレオに繋いで、カーステレオのスピーカーに相手の声を出して通話することはいいのですか?
それは、全然問題ないですよ

担当さん

以上を、三重県警察取締科に電話で聞いてみて緊張しましたが、意外に気さくに答えてくれて、今度も何かあったら電話で聞こうかなぁ〜と思いました。

最後に

これからも、安全運転に気をつけてくださいね

担当さん

ぽり

ちゃっかりしてますなぁ〜。でも心掛けます!!

と思いながら電話を切りました。

基本、運転中の携帯やスマートフォンの保持は良いんですが、使用や操作は罰則基準です。注視は運転の注意力の散漫になるので禁止となります。判断基準が難しいので、全てが正しいとは言えない状態です。全国の条例により異なることもありますので注意が必要です。

携帯電話使用等の違反罰金を調べてみました。

運転中、携帯電話の使用で事故を起こした「交通の危険」の場合

  • 罰則:3か月以下の懲役または50,000円以下の罰金
  • 反則金:9,000円
  • 違反点数:2点

運転中に携帯電話を使っただけで、交通の危険は起こしていない「保持」の場合

  • 罰則:50,000円以下の罰金
  • 反則金:6,000円
  • 違反点数:1点

となります。

 

当たり前ですが、ながらスマホやながら運転は気をつけましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyrighted Image